スポンサーサイト

  • 2011.09.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    酔いどれ(私だけ!)東京国際女子マラソン応援日記(完結編)

    • 2005.11.25 Friday
    • 02:28
    いやー今日はなかなか忙しかったなー。でもやらなくちゃいけなかったことや、やりたかったことはやりましたよ。拍手良い一日だったかな。で、今日も残り少ないんですが、(このブログ書き終えた頃にはもう24日木曜日終わってるかも。→めちゃめちゃ終わってますショック)やっと東京国際女子マラソン応援日記(完結編)をどうぞ!(話覚えてます?)

    12時10分スタート!ジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングなかなかすごい声援です。特に(やっぱり?)高橋Qちゃんに対する応援、声援はすごかったなー。私もQちゃんに、もちろんmy lovely sweetheartラブ(妻です)に声援です!で、たしか国立競技場を2周(?3周かも?)した後で、ゲートを出て外へ。私も急いでゲート付近へ行きましたが、Qちゃんたちトップ集団はすでに外へ。ですがmyラブの姿はしっかり確認できました。この中にmy ラブいます。”がんばれー”です拍手
    この後3時間ちょっと(my ラブは”サブ3”ではありません。フルマラソン3時間切ってません。っていうか3時間切るのは並大抵の事ではありません。汗)のジョギング。ここ東京国際女子マラソンのコースは後半にのぼりが続くなかなか大変なコース。しかもmyラブは風邪のせいとはいえ、去年無念のリタイア。精神的にもきついです。でも私にできるのはただ待つのみ。さすがに”酔いどれ”の私でも”じゃービール飲んでゆっくり待つか!”なんてことはできません。私も内心冷や汗汗汗です。

    さてすべてのランナーの方々が国立競技場から出て行き、無事42.195キロ走り終えて帰ってこられるまで、(参加者の方々みなさん無事完走して欲しいと願っていました。ここに来られるまでどんなに大変なトレーニングをしてきたことか。ジョギング汗別に実業団やプロの方だけが過酷なトレーニングをしてきたと思ったら大間違いです。皆さんがんぱれー!拍手)ひたすら待ちましょう。

    さて競技場内にもどりまして、特別イベントの警視庁?機動隊?あれ?まー警察関係の方々のブラスバンド?の演奏に耳を傾け、その後は、小学生や中学生のランニング大会を見物(なかなか面白かったですよー保護者の方々の声援がびっくり)そしてもちろんスクリーン上に映し出されたテレビ中継で一喜一憂です。驚いた事にかなりの数の方々が競技場に残られてて、スクリーンに向かって応援されていたことです。もちろん私のように身内や家族あるいは友人などが参加されていて残って応援されていた方々もたくさんおられたでしょうが、ただマラソンが好きで応援に来られていた方々もかなりおられたと思います。もちろんQちゃん人気もあるんでしょうね。

    でそんなこんなで、すべてのイベントも終わりQちゃんを含む3人のトップ集団ジョギングバルシュナイテ選手ジョギングアレム選手ジョギング高橋Qちゃんがあの”35キロ”付近に。観客席も先ほどに比べ一段と混んできまして、もう7舛舛腓辰函皆さん徐々に興奮度もアップ。魚とその時Qちゃん飛び出した! 飛行機まだ7岨弔靴討離好僉璽箸任后このときの場内、目の前にQちゃんいませんが、割れんばかりの拍手、歓声です拍手拍手拍手!なかにはスタンディングオベイションまで楽しい。その後もQちゃんとバルシュナイテ選手の差がひろがったというアナウンスに”わーー”、中継のヘリコプターが近くに飛んできては”わーーーーーもうすぐだー

    場内のスクリーンに見覚えのあるゲートが!帰ってまいりました!Qちゃんトップです!その瞬間

    ”わーーーー!!!!おーーーーーーー!!0△◇?×???!!!!!”Qちゃん飛び込んできました。国立競技場内へ!トップです!バルシュナイテ選手いません!うわー場内すごいな。びっくりマラソンでこんなに人を感動させることができるんだー。楽しい

    競技場内を1周とちょっと(4分の1ぐらい)まわらなければならないので、Qちゃんがひとつ目のコーナーぐらいに差し掛かったとき(たしか。ちがうかも?)バルシュナイテ選手が競技場内へ。ですがもうこの距離ではほぼ逆転不可能で、観客のみなさんQちゃんのゴールの瞬間を心待ちにして大声援!最終コーナーをQちゃんまわった所でなんと”1、2、3、ダーっ!”じゃなくて(失礼!)
    ”ガッツポーズ!”かっちょえー!でそのまま大歓声の中”ゴール!”感動です。感動しました!ショック汗スポーツっていいなー。一生懸命ってかっこええなー。とまじで涙でそうでした。優勝のインタビュー。Qちゃんの”夢をもってがんばろう!”って話もよかったですね。ウイニングランで場内1周も、まわりマスコミだらけで”わけわからん”状態。

    さーまわりの方々は”よかった、よかった!満足!”状態ですが、私にとってはここからが本番。あと1時間近く待つだけです(どきどきしながら冷や汗)。Qちゃん達のことはテレビ中継スクリーンで見れましたが、myラブはもちろんスクリーンでは見れません。

    時間も刻々と過ぎ、”市民ランナー”として参加されていた谷川 真理さんが2時間40分ぐらいでゴール(引退されててもやっぱりすごいなー)で3時間を10分もこえる頃にはぞくぞくと皆さん競技場に帰ってこられ始めました。でもmyラブはまだ。なんと20分をこえてもまだ帰ってきません。”まっまさか?冷や汗”といった不安がよぎりだした頃

    あーっ赤いランニングシャツだ!my ラブ帰ってきました!拍手拍手拍手うれしい!という気持ち以上に無事にここまで戻ってきてくれた!よかったー。ほっとした。という安堵感のほうが強かったかな?その時は、そう感じたと記憶しています嬉しいどこかにmy ラブいますよ。

    そのあと急いで選手控え室付近へ。ジョギング汗きょろきょろ辺りを見回して、いたーっ!いました!抱擁パスタ食べてました。ラーメンここ東京国際女子マラソンでは選手に走り終わった後パスタが振舞われます”パスタパーティー”って言います。もちろん”カーボ”炭水化物の補給のためです。おめでとう、がんばったねー、きつかった?などなど話しながら、なぜか私も”パスタパーティー”。お相伴にあずかりました。

    その後Qちゃんとお互いの健闘を称えあったり、できるはずもなく(あたりまえ)一路品川駅へ。電車そして福岡着でした。赤ちゃん

    走られた参加者の方々本当にお疲れ様でした。応援の方々もすばらしい応援でした。あの場にいることができてとても楽しかったです。myラブが完走できたことは本当にうれしかったし、Qちゃんと同じレースでmyラブが走ることができたのを見れてとも幸せな気分になれましたが、皆さんの熱い走り!感動しました。いやースポーツっていいな。一生懸命努力なんていまどきかっこええですね!汗いっぱいいっぱいかいて。なんか夢をもって一生懸命がんばっていくのは素敵です。今回のマラソン旅行(私は走ってませんが)力と元気いっぱいもらって帰ってきました。ありがとう!私もチャリがんばります(もちろん他の事もね)!

    ちなみに、myラブ東京走り終わった後、”もう当分走らんけん!”と言ってたのが、大阪国際女子マラソン来年1月29日ですが、走りたい!といい始めました........myラブすごいな。

    スポンサーサイト

    • 2011.09.18 Sunday
    • 02:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM